月に一度安全会議を
行っております

20safty_01_image_sp

千葉リフォームでは従業員全員で安全意識を高く持つ事で
事前に災害を防ぐ活動を行っております。
月に一度安全会議を開くことによって一か月の間で危険だと感じたことを報告し
社員全員で共有することで安全に対する意識を高めることができます。
身近に潜んでいる危険を事前に察知をする能力を身に付けることができれば
その分作業事故を無くす事ができると当社では考えています。

 

危険が及ぶ作業について

当社では安全会議の他にも災害事故防止に対する取り組みを行っております。
実際に災害事故となった事例を調べ、その当時の作業方法を見直す事で
原因を見つけ、当社での危険作業としての基準としています。

危険は潜んでいる他にも、人の行動が危険に繋がることもあります。
正しい道具の使い方、正しい補助器具の使い方。
当社は徹底して不安全な作業をなくし事故防止へ努めます。

 

安全パトロール実施

当社では安全パトロールを実施することによって
本人が気づいていない危険が近くに無いか定期的に確認する活動を行っております。

現場で働く従業員達や他の会社の職人さん達が怪我無く
無事に完工を迎えることが気持ちの良い仕事と当社では考えており、
お客様や親会社様にお喜び頂けるのではないでしょうか。